1. TOPページ
  2. よくあるご質問
  3. トラブルレスキュー

よくあるご質問

トラブルレスキュー一覧へ戻る

預かり票をなくしてしまった。
うららか会員ご登録のお客さまの場合は、ご本人さまが①うららか会員メンバーズカード、②運転免許証、健康保険証などご本人であることを確認できる書類を店頭にお持ちください。受領書にサインをいただきお預かり品をお渡しします。
うららか会員ご登録がない場合、お預けのご本人であることを確認できないためお渡しができなくなります。お得なポイントもご利用いただけますので、クリーニングご利用の際はぜひうららか会員にご登録ください。

一覧へ戻る

クリーニングの過程で、品物が傷んでしまったらどうなるの?
クリーニング店の過失により損傷・紛失などの事故が起きた場合、「クリーニング事故賠償基準」によって賠償します。

一覧へ戻る

洋服を長く着る上で注意すべき素材やデザインを教えて。

以下のような素材・製品は注意が必要です

○ポリウレタンストレッチ製品の場合
ストレッチ製品によく使用されるポリウレタンは、着用やクリーニングの有無に関わらず時間経過とともに弱くなる性質があり、製造から3~5年位で、伸縮性が低下し伸びたような状態になることがあります。また、ベタつき、黄変などの不具合も発生しやすくなります。

○ポリウレタンコーティング製品
繊維素材の表面にポリウレタンがコーティングされたジャケットやコートも数多く見られます。表面にコーティングして繊維表面とは違う質感を出したり、裏面にコーティングして保温性を高めるなどの用途に使われます。ポリウレタンは、着用やクリーニングの有無に関わらず時間経過とともに弱くなることから、製造から3~5年位で、剥離、ベタつき、しみ出しなどの不具合が発生しやすくなります。この現象は、汚れ付着や紫外線、屈曲などによって助長されるため、特に衿山、袖口、ポケット口などから目立つケースも多く見られます。裏面コーティング製品では、広範囲なシミのような状態で不具合が発生することもあります。ポリウレタンコーティング製品は、一般的な素材の衣類よりも寿命が短いと言えます。

○しわ加工製品
しわ加工の中には洗濯やアイロンがけで落ちてしまうものや時間とともに効果が薄れてくるものもあり、いずれにせよ、恒久的なものではないということを踏まえて製品を選ぶことが重要です。しわ加工の種類によっては仕上げの際に工夫することでしわを再現することもある程度は可能ですが、再現しにくいものもあり、再現できるものでも元と全く同じ状態に戻すのは困難です。素材やデザインにもよっては、広範囲に加工してあったシワの形状が変わることによって、製品の寸法が変化しまうこともありますので注意が必要です。

○フリンジのある製品
ジャケットやスカートなどの縁にフリンジ(ふさ飾り)を使った製品が時折見られます。スカーフ類では比較的よくみられるフリンジですが、ジャケットなどに使われるものは糸が太いものや組織が粗いものが多いため、メーカーのつける取扱い絵表示に沿って取扱っても糸の撚りの戻りやからまりなどの不具合が生じる場合があります。このケースはクリーニングでも防ぎにくく、白洋舍でもクリーニングをお断りする場合があります。

よくあるご質問