1. TOPページ
  2. IR情報
  3. 社長メッセージ

IR情報

IR情報

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。また、コロナから人々の命と暮らしを守るために闘っておられる医療従事者の皆様に心から感謝申し上げます。

当社は、先に2020年度の中間決算ならびに決算見通しを発表いたしておりますが、いずれも大変厳しい内容となっています。

これは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、お取引先様であるホテルの客室稼働が大幅に低下し、リネンサプライの需要が急激に減少したことや、個人向けクリーニングにおいては、春の衣替えの最需要期に、お客さまと従業員をコロナから守るため、店舗の臨時休業や営業時間の短縮、外回りの集配スタッフの休業を実施したこと等が主たる要因です。
今後も、ビジネスや観光のための人々の移動や宿泊、レストラン等の飲食業においても様々な制約が当面続くと思われ、お取引先様の企業活動が正常に復するまでには時間を要するものと考えられます。
また、ウイズ・コロナ社会を迎え、人々の生活や働き方も大きく変化することが想定されます。

この様な状況下、白洋舍では、事業継続における資金面での十分な手当てを行なうと共に、様々な対応策を講じています。
当社では既に、今年1月、これまでの3事業本部体制を廃止し、各事業を事業統括本部の下に一本化しておりますが、これにより経営資源の最適配分を機動的に行ない、事業の垣根を超えた収益力と生産性の向上を進めています。例えば、関西地区においては、個人向けクリーニングの工場を、大口顧客のユニフォームもお取扱いができる工場にリニューアルし、成長分野で収益率の高いユニフォームレンタル事業への営業強化を可能にいたしました。マーケットの特性に合わせた地域戦略は本社主導で全国的に展開しており、今後さらに加速してまいります。
また、個人向けクリーニングにおいては、デジタル化が不可欠です。すでに確立された店舗、集配ルートに加えて、ネットという第3のチャネルの確立に本格的に着手しています。更には、ネットと店舗、ネットと集配ルートというチャネルが融合する所に新たな顧客とマーケットを創造することを急いでいます。特に白洋舍の強みは充実した集配ルート網にあります。ネットを絡めたオンデマンド型の集配サービスは、新常態となりつつあるリモートワーク・在宅勤務がもたらす新たな働き方と生活にマッチした白洋舍だから実現できるオムニチャネルであると考えています。

ホテルのリネンサプライは、そもそも国の観光立国化政策のもと、需要に供給が追いつかぬ程の成長領域です。ユニフォームレンタルはHACCP(食品衛生管理の国際標準)の義務化に伴い食品関連企業等の需要が拡大しています。
また、私たちはコロナにより暮らしの中で、衛生的であることがいかに重要であるかを再認識させられました。公衆衛生の向上を生業とする当社の役割はますます大きくなってまいります。
ウイズ・コロナとコロナ後の変化を見据え、それに対応した企業活動を展開することで、白洋舍は社会的使命をより一層果たすとともに、確固たる成長と企業価値の向上に邁進してまいります。
皆様におかれましては変わらぬご指導とご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

サイン

IR情報