1. TOPページ
  2. IR情報
  3. 白洋舍グループ安全衛生方針

IR情報

白洋舍グループ安全衛生方針

基本理念

白洋舍グループは、人々の清潔で、快適な生活空間づくりのために、たゆまぬ技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献することを経営理念としています。
この経営理念を達成し、グループ各社を存続させ発展させるためには、心身ともに健康で安全快適に働ける職場環境が不可欠であり、そうした職場環境の確保は、また新たな顧客満足の向上や環境負荷の低減を生み出す大きな原動力になるものと確信します。
白洋舍グループは一丸となって、心身ともに健康かつ安全快適な職場環境の構築と保持に向け、以下の方針に基づき労働安全衛生マネジメントシステムを定め推進いたします。

基本方針

1.白洋舍グループは、安全で快適な職場環境を実現するために、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、これを確実に実施します。
2.労働安全衛生関連法則、白洋舍およびグループ会社において定めた安全衛生に関する規定(白洋舍グループ労働安全衛生規程)等を遵守します。
3.業務に起因する事故・災害の撲滅ならびにこれらを誘発するリスクを低減するため、安全目標・目的を設定し、達成します。
4.定期的に労働安全衛生マネジメントシステムの見直しを行い、継続的に改善を図ります。
5.労働安全衛生意識徹底のために、全社員に対して教育・訓練および啓発活動を実施します。
6.この労働安全衛生方針は、グループのために働く外部関係者すべての人に周知させるとともに、一般にも公開します。

IR情報