1. TOPページ
  2. IR情報
  3. 白洋舍グループ環境方針

IR情報

白洋舍グループ環境方針

基本理念

白洋舍グループは、人々の清潔で快適な生活空間づくりのために、たゆまぬ技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献することを経営理念としています。事業の中核である繊維製品のクリーニングは、製品を繰返し使用するための技術であり、本質的に企業活動が持続可能な社会づくりに貢献できるものと確信しています。
白洋舍グループでは3つの経営ビジョン「お客さま第一」「魅力ある職場」「自然との調和」と紐づけてSDGs推進委員会を組織し、企業活動を通じて様々な社会課題の解決に取り組んでまいります。その中で、自然との調和を図るために、グループ各社が環境に直接的並びに間接的に影響を及ぼす活動について、環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善を図りながら環境に配慮した活動を推進することを宣言し、以下の環境方針を定めます。

環境方針

a)当社は、ドライクリーニング、水洗い、リネンサプライ、ユニフォームレンタル、ハウスケア、その他のクリーニング関連の業務を行っています。これらの事業活動による環境への影響の大きい項目に関して、環境管理重点テーマとして取り組みます。
・環境保全のため、事業活動で使用する化学物質を適正管理し、環境への影響が小さい溶剤の利用を推進します。
 (ドライクリーニング溶剤)
・環境保全のため、事業活動により発生する廃棄物・排水の適正管理及び排出量の削減に取り組みます。
 (包装資材、ハンガー、お持ち帰り袋)
・有限な資源を守るため、事業活動で利用するエネルギー・天然資源使用量の削減に取り組みます。
 (電力、ガス、水)
・貨物の輸送に関わるエネルギー・天然資源使用量の削減に取り組みます。

b)継続的改善及び汚染の予防に万全の努力を払います。

c)関連する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

d)環境方針に基づいて環境目的及び目標を設定し、また環境目的及び目標を定期的に見直します。

e)環境方針を文書化し、実行し、維持し、かつ全従業員に周知します。

f)この白洋舍グループ環境方針は、当社ホームページで開示します。

2021年4月1日
株式会社 白洋舍
代表取締役社長 松本彰

IR情報