1. TOPページ
  2. IR情報
  3. 白洋舍グループ環境方針

IR情報

白洋舍グループ環境方針

基本理念

白洋舎グループは、人々の清潔で快適な生活空間づくりのために、たゆまぬ技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献することを経営理念としています。
この経営理念を達成し、グループ各社を存続させ発展させると同時に、事業活動による環境負荷を低減することは、持続可能な社会づくりに貢献するものと確信しています。
そこで、地球の自然環境と地域社会の安全を守り、健康で快適な生活の増進に貢献するという経営ビジョンに向け、自然との調和を図るために、グループ各社が環境に直接的並びに間接的に影響を及ぼす活動について、環境マネジメントシステムを構築・推進して継続的に改善を図り、環境に配慮した活動を推進することを宣言し、以下の環境方針を定めます。

環境方針

a) 当社は、ドライクリーニング、水洗い、リネンサプライ、ユニフォームレンタル、ハウスケア、その他のクリーニング関連の業務を行っています。これらの事業活動による環境への影響の大きい項目に関して、環境管理重点テーマとして取り組みます。

環境保全のため、事業活動で使用する化学物質の適正管理及び使用量の削減に取り組みます。(ドライクリーニング溶剤)
環境保全のため、事業活動により発生する廃棄物・排水の適正管理及び排出量の削減に取り組みます。(包装資材、ハンガー、お持ち帰り袋)
有限な資源を守るため、事業活動で利用するエネルギー・天然資源使用量の削減に取り組みます。(電力、ガス、重油)

b) 継続的改善及び汚染の予防に万全の努力を払います。

c) 関連する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

d) 環境方針に基づいて環境目的及び目標を設定し、また環境目的及び目標を定期的に見直します。

e) 環境方針を文書化し、実行し、維持し、かつ全従業員に周知します。また、環境方針は見やすいところに掲示いたします。

f) この白洋舎グループ環境方針は、当社ホームページで開示いたします。

平成20年7月1日
株式会社 白洋舍
代表取締役社長 五十嵐素一

地球温暖化対策報告

1.事業者の氏名

株式会社 白洋舍 代表取締役社長 五十嵐素一

2.取組方針

○ 弊社では、白洋舍グループ環境方針に基づき、エネルギー管理標 準を作成し、中期目標として(平成22年度~平成24年度)年1%削 減する目標を設定し、対策に取り組んでいく。
この目標を達成するために、白洋舍エネルギー管理標準に基づき 省エネ対策を徹底するとともに、高効率の機器の導入を進めていく。
○ 自動車対策として、エコドライブを全社的に展開する。
○ プラスチックハンガーの3Rに取り組み、二酸化炭素の排出削減 に取り組む。

3.組織体制の整備の状況

地球温暖化対策の方針等の設定
温暖化対策推進担当の配置
具体的な取組目標と内容の設定
全従業員に温暖化対策情報の提供

4.特記事項

特になし

IR情報